概要

伝統 × 新解釈 × 新技術 = 伝統的新機軸

初期登録3万人超で話題となったゲーム
「あやかしむすび」を山田英真の演出・脚本で舞台化。
クリエーターチームGAKUYAと舞台のプロフェッショナルの融合。
時代背景を平安時代に移し、伝承ベースのオリジナルストーリーで復活。

お知らせ

  • 1/13 追加キャスト公開しました。
  • 1/7 キャスト情報公開
  • 1/7 ウェブサイト公開

あらすじ


京の都で人が消え始めた。消えたのは、例外なく若い娘。
都では度々妖怪が現れ、いたずら程度のものから、人の命を奪うようなものまで様々な事件起こす。
そして今回は人攫い。しかも位の高い公家の娘ばかりである。
事を重く見た帝は、陰陽師に占わせ「酒吞童子」の仕業であると突き止める。
その酒吞童子討伐の白羽の矢が立ったのが、「源頼光」
帝の命を受け、頼光は信頼する部下を引き連れ酒吞童子討伐に向かう。
大江山に入った頼光達は酒呑童子が身を隠しているアジトに向け順調に進むが、手下の鬼たちと戦っているうちに道を外れ、見知らぬ 場所へたどり着く。
元の道を探している頼光の元へやってくる人物。烏天狗の「黒天丸」 話を聞くと彼らも酒吞童子の悪行に困っているとの事。
自らの手で討伐しようにも、人間界では妖である者の力は半分も出せない。
また、頼光達も先ほどの鬼との戦いで、人の力だけでは到底敵わないと悟る。
しかし、偶然にも目的が同じ頼光と黒天丸は、共に力を合わせれば鬼である酒吞童子にも対抗出来るのでは?と思う。
共に戦うことを決意した頼光と黒天丸。
都では相入れる事のなかった人と妖。
果たして彼らが共に戦った先に何があるのか?

スケジュール

2020425(土)
429日(水)
公演

4/25(Sat) 4/26(Sun) 4/27(Mon) 4/28(Tue) 4/29(Wed)
12:30
13:00
14:00
17:30
18:00
19:00

劇場情報

伝承ホール
東京都渋谷区桜丘町23-21-6F
03-3464-3251
渋谷駅西口から徒歩5分
渋谷駅ハチ公口バス停下車
文化総合センター大和田バス停下車

  

チケット情報

チケット料金:
一般前売り7,000円(税込) 
一般当日7,500円(税込)
★先行特典付き9,000円(税込)

先行チケット発売日:
2月1日(土) 12時より 
詳しくは後日ご案内します。

プレイガイド:
カンフェティ、ローソンチケット、チケットペイ

出演

順次公開予定

キャスト

ヨリミツ:富永勇也
ツナ:橋本全一
黒天丸:秋沢健太朗
南天:五十嵐啓輔
紫陽:天野眞隆
スエタケ:伊藤節生
サダミツ:高木眞之介
キントキ:横田陽介
石熊童子:二平壮悟
茨木童子:松波優輝
酒吞童子:本川翔太
その他キャスト(役名順次公開):神谷春樹、熊澤玄徳、瀬川拓人、土井康平、渡辺誠也、音河亜里奈、白岡優、内田隼人

スタッフ

演出・脚本:山田英真
原作:「あやかしむすび」
舞台監督:森貴祐
美術:仁平祐也
照明:阿部将之
音響:竹下亮
演出助手:葛西祥太
音楽:水流ともゆき
衣装デザイン:恵水流生
衣装製作:妹尾治美
ヘアメイク:カマタミサキ
小道具:齋藤このむ 夕子
ビジュアルデザイナー:後藤圭介
アクションコーディネーター:渡辺誠也
映像:西原一平
スチール:前原龍一郎
撮影:森田佳奈世
票券:Kaz-Mi(TiA Producion) 
制作 :あきやまくみこ 北川翔子
制作助手:キシユミコ
プロデューサー:安藤匠郎 松永吉央 恵水流生

協力

■協力(50音順) AIR AGENCY、アイズ、アイリンク、アトリエレオパードキャスティング、office Mai way、(株)ENA ENTERTAINMENT、エミールハート、株式会社オムニア、株式会社フラッシュアップ、ジュデコン、舞夢プロ、和奏AGENCY、cocone fukuoka 株式会社

アメツチ