電子書籍「DMMブックス」と「Amebaマンガ」を5つの項目で徹底比較!

電子書籍「DMMブックス」と「Amebaマンガ」を5つの項目で徹底比較!

電子書籍「DMMブックス」と「Amebaマンガ」を5つの項目で徹底比較!

1度は利用してみたい人気の電子書籍ストア2サイトを比較!

今回は「DMMブックス」と「Amebaマンガ」を、電子書籍サイトを選ぶ際の基本となる5つの項目で徹底比較してみました!

DMMブックスやAmebaマンガに興味があった方や、どちらを利用しようか迷っている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

 
両社の良い&悪いところを包む隠さずお伝えします

「DMMブックス」と「Amebaマンガ」を5つの項目で比較!

1.運営会社で比較 安心・安全に利用できるかどうか運営会社を比較します。
2.配信状況で比較 電子書籍の配信数や配信ジャンルで比較します。
4.支払方法で比較 課金方法や支払方法の他、お得な購入方法について比較します。
3.キャンペーンで比較 新規登録する際の入会特典やお得なキャンペーン・セール情報で比較します。
5.特徴で比較 各ストアならではの特徴やメリット・デメリットで比較します。

上記の5つの項目で、「DMMブックス」と「Amebaマンガ」を比較してみました。

↑比較項目をクリック(タップ)すると、知りたい項目に飛んですぐ読めます。

1.運営会社で比較!

運営会社

ストア名 運営会社情報
DMMブックス 合同会社DMM.com
公式サイトはこちら
Amebaマンガ 株式会社サイバーエージェント
公式サイトはこちら

電子書籍サイトは、サービスが終了しないであろう安全なストアを選ぶのが大前提!

DMMブックスとAmebaマンガはどうでしょうか?

check!

DMMブックスは、あのDMM.comの中でも歴史があるサービス

DMM.comと言えば、20年以上数多くのサービスを展開してきた大手ECサイトです。
合同会社DMM.comが運営しています。

そんな中でも、DMMブックスは歴史の長いサービスですね。

 
運営開始は2000年7月

2023年7月で23周年になります。

DMM.comのサービスというだけでも安心感はありますが、これだけの運営実績があることもまた、おすすめできる理由ですね。

check!

Amebaマンガは、Amebaユーザーの5人に1人が利用

Amebaマンガは、サイバーエージェントグループが運営しています。

Amebaと言えば、Amebaブログ!

利用者は、芸能人も含めてすごい人数ですよね。そんなAmebaユーザーの5人に1人が、Amebaマンガを利用しているそうです。

 
運営開始は2013年9月

2023年9月12日で10周年を迎えます。

どちらのストアも、知名度の高いサービスを運営している大企業です。

DMMブックス・Amebaマンガともに、安心・安全に利用できると言えます。

2.配信状況で比較!

配信状況

DMMブックス Amebaマンガ
配信数 98万冊以上
無料作品は常時2万冊以上
100万冊以上
無料漫画は常時10,000冊以上
漫画配信ジャンル ・少女/女性
・少年/青年
・男性
・TL
・BL
・GIGATOON
・少女/女性
・少年/青年
・TL
・BL
・メンズ
書籍配信ジャンル ・ラノベ
・文芸
・ビジネス
・実用
・写真集
・ラノベ
・小説
・文芸
・ビジネス
・実用
・雑誌
・写真集

配信数や配信ジャンルで比較すると、さほど差がありませんね。

どちらのストアも活字の書籍は取り扱いがあるものの、漫画主体であることも共通点。

check!

DMMブックスは男性向け作品に強い

DMMブックスは、男性向けのアダルト作品の配信に強く、アダルト専門のFANZAブックスの作品も購入可能になっています。

公式Webサイトのメニューなども、他のストアとは違って一番最初に男性コミックが表示されており、男性向けを意識していることがよくわかります。

check!

Amebaマンガは女性向け

一方でAmebaマンガは、女性向けを意識して運営しています。

名称がまだAmebaマンガではなく「読書のお時間です」だった2017年9月に、女性向けにサイトをリニューアルしました。

実際に公式Webサイトを見ても、ランキングなどの結果を見ても、女性が好むタイプの作品が数多く並んでいますね。

そもそもAmebaブログなどのユーザーは女性の方が多いです。

そんなAmebaユーザーの5人に1人がAmebaマンガを利用しているそうですから、女性向けにするのも納得です。

とはいえ、どちらのストアも話題の作品・人気作品は品揃え良く揃っています。

 
男性向け・女性向けを気にすることなく利用するといいでしょう

ただし、男性向けのアダルト漫画を読みたい方だけは、配信数豊富なDMMブックスを利用した方がいいですよ♪

3.支払方法で比較!

支払い方法

DMMブックス Amebaマンガ
都度払い
・クレジットカード
・PayPal
・DMMポイント
・DMMプリペイドカード

ポイントチャージ
・クレジットカード
・キャリア決済
・PayPal
・amazon pay
・PayPay
・LINE Pay
・楽天ペイ
・メルペイ
・Suica/モバイルSuica
・BitCash
・WebMoney
・Edy
・あと払い(ペイディ)
・コンビニ
・銀行振込

・クレジットカード
・キャリア決済
・PayPay
・LINE Pay
・楽天ペイ
・Amebaコイン
・マンガコイン

決済方法としては、圧倒的にDMMブックスの方が種類が豊富です。
課金方法としては、Amebaマンガの方が選択肢が多いですね。

check!

Amebaマンガには月額プランや長押し決済がある

DMMブックスは、都度購入のみです。
それに対して、Amebaマンガは都度購入の他に月額プランも用意されています。

DMMブックス課金方法(お得順)

  1. ポイントチャージして支払う
    (都度購入・ポイント払い)
  2. 設定した決済方法で払う
    (普通の都度購入)
Amebaマンガ課金方法(お得順)

  1. 月額プランに登録
    (月額制・マンガコイン払い)
  2. マンガコインチャージして支払う
    (都度購入・コイン払い)
  3. 設定した決済方法で払う
    (普通の都度購入)

またAmebaマンガには、ボタンを長押しすることで購入確認画面をスキップできる「長押し決済」もあります。

購入したい漫画より手持ちのコインが多い場合に利用可能で、うっかりミスしても未読かつ1日以内であれば返金も可能です。

 
長押し決済に慣れたら、普通に購入するのはすごく面倒に感じちゃうかも

そして、課金方法によってお得度をアップできるのはAmebaマンガですね。

その理由はキャンペーンに関連するため、次の項目でご紹介します。

4.キャンペーンで比較!

キャンペーン・セール

ストア名 キャンペーン情報
DMMブックス
  • 90%OFFクーポン(上限2,000円)
  • 年に3回超お得なスーパーセール実施
  • 毎日更新「MAX100%OFF」セール
  • ポイント還元率の高いキャンペーンが多く開催期間が長い
Amebaマンガ
  • 新規登録で100冊まで50%即時還元クーポン!
  • 月額プラン登録で最大50%コイン増量
  • マンガコイン最大50%増量キャンペーンも頻繁に実施
  • マンガマラソンでマンガポイントの還元率アップ
  • 日替わりミッションクリアでポイントやコインをGET
  • LINEのお友達追加で10%OFFクーポンがもらえる
  • 今なら、LINEのお友達追加で50ptもらえる
  • 他にもお得なキャンペーンを随時実施

先程の、Amebaマンガが課金方法によってよりお得度をアップできるというのは、コイン増量キャンペーンを実施中だからです。

月額プランを利用すると、初回特典としてマンガコインが最大50%分プラスされるし、継続した場合も特典コインがつきます。

月額プランではなく普通にマンガコインをチャージする場合もボーナスコインが付きますし、最大50%増量となるキャンペーンも頻繁に実施しています。

check!

さらに!入会特典の「100冊まで50%即時還元クーポン」と併用すると超お得!

そして、Amebaマンガ最大の魅力の入会特典である「100冊まで50%即時還元クーポン」と併用することで、万単位で値引きしてもらうこともできます。

例えば、私の場合は月額プランで特典最大の15,000コインをもらった後、100冊ぴったり当時の割引率の40%OFFで漫画購入して、最終的に34,513円分得しました。

 
Amebaマンガの初回クーポンは、使わないともったいないですね。いつ終了しちゃうかわからないし…

一方でDMMブックスは、課金の際のお得度はほぼないものの、ポイント還元により安く買えるセールを頻繁に実施しています。

しかも、開催期間が長い!!
他のキャンペーンと併用可能!!

check!

特にすごいのは、年に3回実施されるスーパーセール

スーパーセールは特にすごいですね。

前回は、ジャンルによって50%~70%還元ってなっていたのに、出版社によっては90%以上還元される作品もありました。

 
このスーパーセールは、クーポンではないので、何度でも利用可能

しかも1ヶ月近く実施され、月をまたがって開催されたりするから、費用面でも利用しやすいんですよ。

月がまたがると、クレジットカードなどの請求も分散されますからね。

ある程度購入してポイントが貯まった後は、そのポイントで購入してまたポイントが貯まるという嬉しいループが発生!

スーパーセールのポイント有効期限は普通より短いですが、このループがあるからこそ、開催期間内にポイントを有効活用できます。
よっぽどのことがない限り、ポイントの有効期限切れに慌てることもないのでは!?

5.特徴で比較!

特徴

ストア名 ストアの特徴まとめ
DMMブックス
  • DMM.comの他のサービスも利用可能になる
  • 他のサービスとDMMポイントを共有できる
  • アダルト・同人など男性向けの漫画に強い
  • アプリで「ダウンロード」と「すぐに読む」を選択可能
  • アプリの自動再生(ページめくり)機能が便利
  • アプリに縦読み・横読みを同時に利用できる機能がある
Amebaマンガ
  • 会員数600万人突破
  • Amebaユーザー5人に1人が使っている
  • アメーバIDですぐに利用可能
  • 毎月クーポン配布
  • 月額プランがお得(いつでも解約OK)
  • 24時間の安心サポート体制
  • LINEのお友達追加で新刊の発売通知をもらえる

特徴的な部分で大きく違うのは、アプリの使い勝手です。アプリは、DMMブックスの方が優秀だと思います。

check!

便利機能があるDMMブックスアプリ

アプリって、個人の好みによって良し悪しは変わるものです。機能があれこれあるから、良いアプリってわけでもありません。

しかしDMMブックスアプリは、それがわかったうえでも優秀だと言いたい!!

その理由は、一方的な押しつけではなく、ユーザーが自分の好みに合わせて選択できる便利な機能が実装されているからです。

DMMブックスアプリの便利機能

  • 「ダウンロード」か「すぐに読む」か選択可能
  • ページの横読みを縦読みに変更可能
  • 「自動再生(ページめくり)」
    (作品のDL必要)
  • 閲覧中に縦読み・横読みどちらも可能な「ダイナミックフリック」
    (作品のDL必要)

Amebaマンガのアプリは、横読みを縦読みにすることはできますが、それ以外は自由度がありません。

漫画を読む際も、DLは必須。
オフラインで読む必要性がない人や端末の容量を圧迫したくない人とっては不便です。

 
DMMブックスアプリなら、状況に応じて自由に選択可能ですね

オフラインで読みたい作品や自動再生(ページめくり)で読みたい作品だけ、DLしておけばいいわけです。

ユニーク機能の「ダイナミックフリック」もおすすめです。いちいち横読み・縦読みを切り替えなくてもいいですから。

Amebaマンガのアプリは、良く言えばシンプル、悪く言えば不便です。

アプリで比較した場合には、利便性の高いDMMブックスがおすすめです。

比較結果!あなたにぴったりなのは?

おすすめ

最後に、比較結果を総まとめ!
注目した違いと、ストアそれぞれのおすすめの方をご紹介します。

DMMブックスとAmebaマンガの比較結果
運営会社 どちらも安心・安全
配信状況 DMMブックスは男性向け作品に強い

Amebaマンガは女性を意識して運営中

支払方法 決済方法はDMMブックスの方が種類豊富

Amebaマンガでは「長押し決済」利用して購入画面をスキップ可能

課金方法を活用してお得度がアップするのはAmebaマンガ

キャンペーン どちらのストアも、かなり安く書籍を購入できる

Amebaマンガは課金方法と入会特典のクーポンをうまく活用することで万単位の値引きが可能

DMMブックスは年に3回実施されるスーパーセールがすごい!

特徴 アプリの搭載機能により自由度が大きく違う

利便性の高いDMMブックスアプリがおすすめ

↑比較項目をクリック(タップ)すると、知りたい項目に飛んですぐ読めます。

「DMMブックス」をおすすめの方はこんな人!

DMMブックス

  • DMM.comの他サービスも利用したい人・利用している人
  • 安く漫画を買いたい人
  • 大人買い・まとめ買いをしたい人
  • 自動再生(ページめくり)機能を利用したい人
  • アプリで読む際にダウンロードするかしないか自由に選びたい人
  • 大人向け・アダルト作品を購入したい人

DMMブックス公式サイトへ

「Amebaマンガ」をおすすめの方はこんな人!

Amebaマンガ

  • 安く漫画を買いたい人
  • 漫画を大人買いしたい人
  • 他のAmebaサービスを利用中のユーザー
  • 編集部がおすすめする漫画を読みたい人
  • 決済を簡単に済ませたい人

Amebaマンガ公式サイトへ

まとめ

いかがでしたか?

今回は人気電子書籍サイト「DMMブックス」と「Amebaマンガ」の違いを5つご紹介してきました。

まだハッキリ決められない方は、無料漫画を読んで見るなど気軽に利用してみるといいでしょう。実際に使ってみたからこそわかることもあります。

 
まずは気軽に試してね。

当サイトで、あなたにぴったりの電子書籍サイトが見つかれば幸いです!